ツムラ62番について

ツムラ62番とはどんな漢方薬?

ベッドで寝る女性

 

おなか回りが気になってそろそろダイエットをしたいけど運動や食事の方法では続かない・・・何かいい方法はないのだろうか?そう思っている人たちがネットで調べると、さまざまなサプリメントの情報を手にすることができます。

 

その中で、医者に処方箋を出してもらって保険で買える薬として話題になっているのがツムラ62番の漢方薬、防風通聖散です。

 

ツムラ62番の成分や効果、飲み方は?

ツムラ62番の口コミを見ると、便秘が改善したり、長く飲むことで内臓脂肪が減ったりとダイエット効果が現れているのが分かります。ダイエットと聞くととても魅力的に思えますよね。

 

ではこの漢方薬はどのような成分でできているのでしょうか。漢方薬とは生薬からできており、何種類かの生薬が組み合わさって1つの漢方薬が成り立っています。ツムラ62番はトウキ、シャクヤク、センキュウ、サンシシ、レンギョウ、ハッカ、ショウキョウ、ケイガイ、ボウフウ、マオウ、ダイオウ、ビャクジュツ、キキョウ、オウゴン、カンゾウ、セッコウ、カッセキの計17種類もの生薬からできています。

 

効果、効能は腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:高血圧の随伴症状(高血圧の動悸、高血圧の肩こり、高血圧ののぼせ)、肥満症、むくみ、便秘と書かれています。つまりメタボリックシンドロームのように、皮下脂肪の気になっている人に、ツムラ62番はよいというのが特長です。

 

ツムラ62番の飲み方は、1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与するとされています。漢方薬なので顆粒であるというのが少し飲みにくく感じる人もいるかもしれませんが、特別苦いというわけではありません。

 

ツムラ62番は処方箋が必要

この薬は病院で処方箋を出してもらって薬局でもらえる薬だと紹介しましたが、ここで気を付けてほしいのは、漢方薬は漢方医が患者ごとに異なった体質(証)を見極めることによって薬を処方します。なので、ただ単に太るのが気になる、ダイエットがしたいという人がだれでも飲めるというわけではありません。

 

しかし、内科でも漢方薬は処方してもらえるので、もし高血圧などで普段から内科にかかっているのであれば「便秘ですので ツムラ62番の防風通聖散を処方してください。」と医者にお願いをすれば出してもらえる可能性はあるので試してみてください。

 

処方箋がない場合はどうすればいい?

もし、全く病院にかかっていないけれど最近内臓脂肪が気になってきた・・・という人は、処方箋で買う時よりも値段は少し上がってしまいますが、通販やドラッグストアでもツムラ62番と全く同じ成分の薬を購入することができます。「生漢煎」「コッコアポEX錠」という薬です。これは第2類医薬品にあたるので薬剤師がいないドラッグストアでも普通に買うことができます。

 

通販、薬局で買える防風通聖散はこちらの記事

 

 

つい食べ過ぎてしまう、好きな味はこってり系、冬でも冷たいものを飲む、ニキビができやすい、横から見た時のスタイルが気になるというのに当てはまる人はぜひ、ツムラ62番を飲んでみてください。ただし、根気よく飲み続けることが重要な鍵となっています。また、運動や食事も見直しながら長い目で見て頑張っていきましょう。